OPEN CYCLE バイクペイント

強烈な個性とミニマリズムの共存!OPEN CYCLE MIN.D.のクラシックカートゥーン調カスタムペイント

OPEN CYCLEにはRTP(Ready to Paintの略称)といってフレームを無塗装で出してくれるオプションがあります。やや大変で費用もかかるカーボンの塗装の剥離のステップを挟まずにそのままペイントが出来るのでカスタムペイントのハードルをすこーしだけ下げてくれます。

今回の塗装のベースにしたのはOPEN CYCLEのロードフレーム MIN.D.。Minimal Designの名前のとおり余計なギミックを使わず、カーボン素材の使い方とジオメトリだけで超一級の快適性と軽快な走りを実現した優れたフレームです。

今回オーダーしたペイントはこんな風に仕上がりました。

まるでステッカーを貼ってデコレーションをしたかのようですが、全て塗装で表現されています。さらにステッカーを貼って遊ぶのもきっと面白いです。

アイコニックなOPENロゴもオリジナルで。クラシックなカートゥン調をコンセプトに生き生きとしたキャラクターのような文字がとても個性的です。

命を吹き込んでくれたのはもちろんアトリエキノピオです。本当に細かいオーダーまですべてイメージ通り、いやそれ以上の表現で応えてくれました。

デカールではなくすべて塗装、、、つまり細部はこうやってフリーハンドで描かれています。本当にご面倒をおかけしました。

こちらもオリジナルでデザインしてもらったモデル名のロゴは今にも動き出しそう。

一見とても派手で個性的ですがMINDらしいどこか品のある雰囲気も残されている素晴らしいデザインのフレーム になりました。絶対に誰ともかぶることはなく注目を浴びること間違いなし!ですが、それ以上にアーティストが自分のためだけに描き上げてくれた過程を見ていると一層愛着も湧いてくるのではないでしょうか。まだまだ一般的なものではありませんが、カスタムペイントは自転車を楽しむため、愛車を一層大切にするためにおすすめの手段の1つです。OPEN CYCLEでないカーボンフレームでもそれほどハードルの高くないご提案をさせて頂きますのでぜひお気軽にご相談ください。

今回のフレームは個人的なツボにぶっ刺さる作品で羨ましい限りです。ぜひ皆さんもチャレンジしてみてください。

-OPEN CYCLE, バイクペイント
-, ,